社交不安障害ひきこもりのさんぽ道

長期ひきこもりのブログ。2017年から精神科に通院中。

期日前投票に行ってきました。

選挙の期日前投票に行ってきました。


投票自体は過去に一度か二度行ったことがあったのですが、期日前投票は初めて行きました。

 

まずは送られてきた投票用のはがきに記入しなければならない項目があったので投票に向かう前に記入。
投票所につくと100人くらいが並んでおり、投票に来ている人の年齢は全体的に高め。
人数が多いので投票する部屋に到着するまでにかなり時間がかかりました。

 

投票所には「撮影はご遠慮ください」の看板。

まずは椅子に座っている職員にはがきを渡すと名前を確認と紙を手渡されたので、次の場所へ。
さきほど受け取った紙を渡すと投票用紙が渡され、投票用紙を持って記入スペースへ。
記入スペースには仕切りがあり、周りから何を書いたのか見えないようになっていました。

記入後は、投票用紙を記入スペースの隣に大きな投票箱があるのでそこに入れました。

 

これで選挙は終わり……と思いきや、次のスペースにも職員がおり、まだやることが残っている様子。
職員の元へ向かうと紙を渡され、その紙を持って次の記入スペースへ。
紙の内容は比例用の投票用紙と最高裁判所の裁判官の審査についての紙で罷免する裁判官に×を付けるようにということでした。

記入後は、次のスペースにある投票箱に投票用紙を入れて無事投票終了。


かかった時間は5分ほど。入室するまではどうしたらいいのかよく分からなかったのですが、周りと同じように行動して何とかなった感じでした。

退室すると投票を待つ人たちが100人くらい並んでいました。
帰りに新聞社の人に話しかけられたのですが、話さずに帰りました。

 

期日前投票でしたが休日だったせいか人がとても多かったです。

 

長時間並ぶ必要があったので高齢の方や子供連れの方は大変そうでした。
インターネット投票が実施されるとひきこもりでも気軽に投票できるので、実施してくれると良いのですが。