社交不安障害ひきこもりのさんぽ道

長期ひきこもりのブログ。2017年から精神科に通院中。

状態が悪い時は何をやっても駄目

多少の波はありますが、状態の悪い日が続いています。
状態が悪いと様々なことに悪影響を及ぼしてしまうような気がします。


先日、スーパーに買い物に行ったのですが、心臓がドキドキして顔が紅潮している感覚があり、普段以上に今自分が何をしているのか分からない、行っていることが合っているのか分からなくなるということがありました。
初めて行く場所ならともかく、元々通い慣れたスーパーだったので、まさかここまであがってしまうとは……と少しショックでした。
精神状態が悪いと、緊張や不安が強くなってしまうものなのかもしれません。


他にも、公的な施設に用事があって訪れた際に、
入室前に頭の中でやりとりをシュミレーションしてから、職員さんに「すみません」と声をかけたまでは良かったのですが、その直後、頭が真っ白になってしまい言葉が出なくなってしまうということがありました。
何とか話そうと試みるも単語も途切れ途切れにしか発することが出来ず、発する順番もバラバラ。最終的に用事を済ますことは出来ましたが、職員さんに申し訳なかったです。

 

一応社交不安障害にも効く薬も飲んでいるはずなのですが、ここまで症状が出てしまうとは薬は効果がないものなのか、今の薬では抑えられないくらいの状態なのか。

 

うまく行かないと落ち込んでしまい、状態が悪化してしまう悪循環。
中々難しいものです。